当院では小児アレルギーの診療も行っております。

アレルギーとは、身体を守るための免疫という仕組みが過剰に反応してしまうことで引き起こされ、かえって身体に害を及ぼしてしまうことを言います。
アレルギーを引き起こす物質「アレルゲン」が体内に入ることで様々な症状を引き起こします。気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、花粉症、食物アレルギーなどが代表的なものです。

アレルゲンの中の代表的なもの
食べることで症状をだすもの

鶏卵、乳製品、小麦、ピーナッツなど

吸い込むことで症状をだすもの

ダニ、ホコリ、花粉、動物のフケなど

当院で行う検査

当院では、こういったアレルゲンの検査を血液検査(特異的IgE抗体の測定)で行っています。

問診や検査結果からアレルギーの原因を早期に突き止め、それぞれに対応した治療を行っていくことが重要です。咳・鼻水・目のかゆみ・肌の発赤など、気になる症状がございましたら、お気軽にご相談ください。食物アレルギーについても、ご相談ください。